• 絲原記念館
  • 絲原家居宅
  • 絲原家書院
  • 絲原家庭園
  • 絲原家庭園
  • 絲原家庭園
  • 洗心乃路
  • 展示室(たたら
  • 展示室(美術工芸
  • たたら製鉄
  • 冬の絲原家

随時更新しています。
フォローお願いします♪









 

企画展開催中

3月14日(水)より春季企画展、はじまりました。

茶房十五代の休店日は下記の通りです。
◎4月
3日(水)・10日(水)・13日(土)・17日(水)
22日(月)・24日(水)
◎5月
1日(水)・8日(水)・9日(木)AM・11日(土)
15日(水)・19日(日)・22日(水)・29日(水)
よろしくお願いいたします。


【4月1日より 通常料金となりました】

林間散策路「洗心乃路」開園いたしました。
季節の山野草や木々をお楽しみいただけます。
Facebook、Instagramで情報更新しています。
フォローお願いします!



2019年春季企画展「春をまちわびて」
平成31年4月14日(木)~6月9日(日)
(※期間中休館なし)
本企画展では、寒さ厳しい奥出雲の冬を乗り越え、自然界が一斉に眠りから覚める春に思いを寄せて展示しました。
術工芸品棟では円山応挙筆「孔雀図」、松村景文筆「牡丹ニ錦鶏図」など、鳥の躍動感や春の到来を感じさせる作品や花の描かれた伊万里焼や重箱などを展示。
また茶道具コーナーには不昧公ゆかりの品に加え、島根県有形文化財に指定されている藤原定家の生活の記録「明月記」(断簡)や松江藩主からの拝領品などを展示。
有形民俗資料コーナーでは、三畠上竜筆「花下花魁道中図」と歴代当主が好んで花見に使用した瓢箪や野弁当、また子供たちの成長を祝う雛人形や節句人形、お出かけの際に身に着けたかんざしや根付などを展示しています。


4
月からは林間散策路「洗心乃路」も再開し、色とりどりに春の野草が咲き始めます。
どうぞ春季企画展と併せて「山の喜び」を感じてください。


 
【開催期間】2019314()69(日)


絲原家大戸口 喫茶スペース「茶房十五代」
こだわりのコーヒーを絲原家でゆったりとお楽しみください。
(営業時間 10時~16時/水曜日定休・その他不定休)
___________________________________
休店日がございます。上記ご確認ください。


 

茶房のみのご利用につきましては直接茶房へお進み下さい。
 
記念館、出雲流庭園、洗心乃路へご入場の場合には入場料が必要です。


 

お知らせ

●2019年度版チラシが出来ました!
絲原記念館、道の駅奥出雲おろちループ、鉄の彫刻美術館と三国ロッジのチラシが完成しました。
pdfデータをダウンロードできます。
ご予約、お問い合わせ、お待ちしております!!

2019記念館-1.pdf
2019記念館-2.pdf
 

道の駅.pdf


美術館とロッジ.pdf


ループMAP.pdf

※QRコードクリックでホームページにとびます



 

お知らせ

【絲原家の出雲流庭園が国の名勝に指定されました!】

平成30年6月15日(金)、国の文化審議会より、絲原氏庭園を新たに国の登録記念物(名勝地関係)に指定するよう答申が出されました。
山々を借景とした絲原家の庭園は全庭1,188㎡(約360坪)の中に72㎡(
約22坪)の池泉を有する池泉回遊式の出雲流庭園です。

...

この場所は元はたたらの原料の砂鉄を採取した跡地で、江戸時代末年頃から築庭にかかり、約50年後の明治時代中頃に完成したものです。大正末期の主屋新築の際に庭園を整備され、その主要な部分が現在まで残っています。

庭園の特徴は書院前の飛び石組手法(細長い短冊石と丸い石の組み合わせ)にあります。出雲地方の特色ある意匠や植裁が確認され、その価値が明らかになったことから登録が行われました。

四季の移ろいも美しい、絲原家の庭園へぜひお立ち寄りくださいませ。

 
231195

ご案内

★絲原記念館、絲原家庭園、茶房十五代、お休み処砂鉄(食事)、売店、道の駅奥出雲おろちループに関するお問い合わせ、御予約は下記までお願いいたします。

電話 0854-52-0151        FAX 0854-52-0159
 メール 
ito-memo@okuizumo.ne.jp

 
〒699-1812  島根県仁多郡奥出雲町大谷856
TEL0854(52)0151 
FAX0854(52)0159
Mail  ito-memo@okuizumo.ne.jp