たたら製鉄の里
島根県仁多郡奥出雲町

~絲原記念館~
いとはらきねんかん

H30.6.18更新
 

お知らせ

         《祝》
【絲原家の出雲流庭園が国の名勝に指定されました!】

平成30年6月15日(金)、国の文化審議会より、絲原氏庭園を新たに
国の登録記念物(名勝地関係)に指定するよう答申が出されました。

山々を借景とした絲原家の庭園は全庭1,188㎡(約360坪)の中に72㎡(
約22坪)
の池泉を有する池泉回遊式の出雲流庭園です。

...

この場所は元はたたらの原料の砂鉄を採取した跡地で、江戸時代末年頃から築庭にかかり、
約50年後の明治時代中頃に完成したものです。大正末期の主屋新築の際に庭園を整備され、
その主要な部分が現在まで残っています。

庭園の特徴は書院前の飛び石組手法(細長い短冊石と丸い石の組み合わせ)にあります。
出雲地方の特色ある意匠や植裁が確認され、その価値が明らかになったことから登録が行われました。

四季の移ろいも美しい、絲原家の庭園へぜひお立ち寄りくださいませ。


4月30日に絲原家大戸口に
喫茶スペース「茶房 十五代」がオープンしました。

こだわりのコーヒーを絲原家でゆったりとお楽しみください。
(営業時間 9時~16時/水曜日定休)
※絲原記念館、出雲流庭園、洗心乃路へのご入場には入場料がかかります。
茶房のみのご利用は入場料はかかりませんので直接茶房へお進み下さい。
●6月休店日…3日(日) 6日(水) 13日(水) 20日(水) 27日(水)


念館では6月7日(木)~9月9日(日)まで
夏季企画展
『奥出雲の鉄師~夏を涼しむ~』を開催しています。

本企画展では夏に涼を求めるため、絲原家歴代当主たちが用いた美術工芸品や
煎茶道具などをご紹介します。
美術工芸棟には安来市出身の南画家・木村棲雲(18851967)が昭和8年に絲原家
13代当主の案内で鬼の舌震を訪れ、絲原家客座敷にて描いた「舌震図」など
の掛軸をはじめ、ギヤマン、染付の皿や盃などを中心に約70点を展示。
2階の茶道具コーナーでは煎茶道具など、約60点展示しています。
民具棟では歌人・与謝野晶子の生誕140年を記念し、昭和5年に絲原家へ来遊
した際に用いた膳や与謝野夫妻が詠まれた歌を写真とともに紹介しています。
これにちなみ、夏季展開催期間中、「奥出雲」をテーマとした短歌を募集しています。
他にも浴衣や湯あげ、ランプ、眼鏡など約80点を展示しています。
林間散策路“洗心乃路”では新緑の中、アジサイが開花します。
初夏の風景をお楽しみください。


●夏季企画展開催中、休館日はありません。
 次回、展示替え休館日は9月10日(月)~12日(水)となります。

---------------------*-------------------


只今、ホームページがうまく更新できないトラブルが起きており、
皆様にはご迷惑をおかけしております。

Facebook・Instagramは随時更新しておりますので
フォローしていただけると喜びます。


絲原記念館
https://www.facebook.com/itoharas/

https://www.instagram.com/itohara.kinenkan/



道の駅奥出雲おろちループ
https://www.facebook.com/okuizumoorochloop/

----------*----------*----------*--------

★絲原記念館、絲原家庭園、茶房十五代、
 お休み処砂鉄(食事)、売店、
 道の駅奥出雲おろちループに関する
 お問い合わせ、御予約は下記までお願いいたします。


電話 0854-52-0151        FAX 0854-52-0159
メール 
ito-memo@okuizumo.ne.jp
 
184865
〒699-1812  島根県仁多郡奥出雲町大谷856
TEL0854(52)0151
FAX0854(52)0159
Mail  ito-memo@okuizumo.ne.jp